トレース 科捜研の男  

 第3話 ストーリー

2019年1月21日(月)夜9時放映

 科捜研の真野礼二(錦戸 亮)は、絞殺されたものと思われる9歳の少女・松戸ココ(高松咲希)に関する鑑定を依頼される。

ココは、同級生の三島唯(稲垣来泉)と公園内の山林に基地のようなスペースを作って遊んでいた。

夕方、唯は先に帰ったが、ココの母親から娘が帰宅しないとの通報があり、翌朝、ココは遺体となって発見されていた。

死因は窒息死だった。

また被害者の通う小学校付近では不審者の目撃情報もあったという。

ノンナ(新木優子)とともに付着物のDNA鑑定などを行った真野は、被害者に暴行された形跡がないことを確認する。

するとそこに、虎丸(船越英一郎)の先輩でもある刑事・鶴見茂(大地康雄)が現れる。

鶴見は、20年前と10年前に起きた連続幼女殺人事件を追っており、今回のケースも犯行手口が酷似していることから情報を求めにきたらしい。

実は鶴見たちは、10年前に被疑者として西内智幸(池内万作)をマークしたが、証拠不十分で逮捕出来ずにいた。

その西内は、ココも時々訪れていた児童館のボランティア職員だった。
虎丸は、ココの両親・志津香(松本若菜)と直樹(永岡佑)に会いに行く。

だが、志津香と直樹は、お互いに責任をなすりつけ、ケンカを始めてしまう。

そんななか、真野たちは証拠を求めて臨場に行く。

そこで、木の枝が折れていることに気づいた真野が周辺を調べると、タバコの吸い殻が落ちていた。

吸い殻から採取した検体のDNA型は、西内のDNA型と一致し…。

【引用元】フジテレイ公式サイトより

 

このドラマのイントロ

 錦戸亮演じる常に冷静な判断を下す科捜研の法医研究員が、後輩の女性法医研究員やベテラン刑事と組んで難事件に立ち向かう人気のフジ月9ドラマ。

 実際に科捜研研究員だった古賀慶が描く人気漫画がこのドラマの原作。

 原作のトレース 科捜研法医研究員の追想 1

 

 初回放映後、衝撃的な展開とリアルな描写に視聴者から「めっちゃハードすぎる」「月9のイメージ思いきり吹っ飛んだ」などの驚きの声が多数寄せられました。

 第1話の平均視聴率は12.3%、第2話も11.8%と注目度の高さを示しています。

 第3話では、科捜研の真野らは連続幼女殺人事件の謎に立ち向かっていきます。

 そして現場に残されたタバコの吸い殻のDNA鑑定から、犯人を絞り込んでいきます。

 今回は虎丸の先輩刑事も凶悪犯を負い続ける老刑事として登場です。

 20年後しに明らかになる真実とは?!

 登場人物

真野礼二(錦戸亮)…法医研究員。鑑定結果こそ真実という信念で事件の鑑定を行う。

*錦戸亮さんの過去出演作品 

「サムライせんせい」(2015年ドラマ 主演)

「ごめんね青春!」(2014年ドラマ 主演)

「抱きしめたい 真実の物語」(2014年映画 主演)

沢口ノンナ(新木優子)…新人法医研究員。目的もなく入った科捜研に戸惑いを感じている。

虎丸良平(船越英一郎)…刑事。自分の勘に自信を持ち、証拠にこだわる真野と対立する。

 

 見逃した人はFODプレミアムで

 このフジTVの人気ドラマはFOD(フジテレビオンデマンド」で見逃し配信しています。

 フジテレビオンデマンドでは、TVドラマの最新話は放映後1週間は無料。

 さらにFODプレミアムなら、現在フジテレビで放映しているドラマの今までTV放映した全ストーリーが視聴できます。(1部例外作品があります。)

 「トレース 科捜研の男」の今までTV放映したストーリーの中で、急な飲み会や録画ミスで運悪く見逃したストーリーがある人は、是非FODプレミアムで第1話から最新話までの全話を見直してみてはどうでしょうか。

 現在放映しているドラマだけでなく、過去に放映した人気ドラマ、バラエティ、アニメ、映画などの多くの作品も、見放題で楽しめます。

 さらにお試しキャンペーンでAmazonアカウントで登録しクレジットカード決済にすると、1ヶ月間無料で視聴できちゃいます。

 詳しくは以下よりFODプレミアムの公式ホームページをご覧ください。

 

 無料キャンペーンの登録方法やFODプレミアムのおススメポイントなどは、以下リンクより確認してみてください。

フジテレビのドラマが見放題!!

 FODプレミアムであなたはもう月曜日夜9時にTVの前にスタンバイする必要はありません。録画のセットを気にする必要もありません。行きたい飲み会を断る必要もありません。

 休日にカフェでくつろいでコーヒーを飲みながらでも、お風呂上りにベットの上でゆったりと冷たいビールを飲みながらでも、好きなドラマを楽しむことができます。

 あなたもFODプレミアムで、あなたの好きな時間に、好きな場所で、お気に入りのドラマを心ゆくまで楽しんでみてはどうでしょうか。

 

第2話 みんなの感想

第2話のみんなの感想をいくつか集めてみました。

多くの人が厳しい見方をしていますね。

ドラマの製作陣はドラマをより多くの人に楽しんで観てもらえるように、みんなの感想を真摯に受け止めてほしいですね。

あなたは第2話をご覧になってどんな感想をおもちになりましたか?

感想その1

 怒鳴り過ぎ。焦り過ぎ。物蹴り過ぎ。空回りし過ぎ。証拠も無く決めつけ過ぎ。

 冷静に考えたら、現実でこんな人が捜査のトップやってたら、治安崩壊。(笑)

 

感想その2

 様々なバラエティーを見て(最近だとネプリーグ)間違えてしまって責められている共演者をさりげなくフォローしたり自ら自分自身をいじったり船越さんはとても優しい方なんだなと私は感じております。

 確かに船越さんの役のあの感じは見ていて疲れるしあの演出いるか?!と思うけど、それよりも私は内容の薄っぺらさの方が気になりました。

 特に1話。主人公カッコイイセリフ言っているようで中身空っぽ。

 観た直後は感想を書く気になれずうろ覚えなのですがそう感じました。

 物語もなんのひねりもなくいきなり隣人出てくるし…。

 2話はまだ面白かったので、次回観て、観続けるかどうか決めようかな。

 

感想その3

 この女は只性別を表しているわけではないんです。

 ハンサムウーマンなんですね、

 だから科捜研の男はハンサムで紳士でなくては、男と付ける意味がないのですよ。

 過去を引きずって仕事に入るのは粋じゃないでしょ。

 男はにっこり笑って親切でないとね。ヒステリーはいただけません。

 もう見ないけど。評判が良くなったら見るかもな

 

感想その4

 編集で加減できると思うんですけど、できないのかな?

 とりあえず、船越さんと錦戸さんの声が同じボリュームで普通に聞けるように調整して欲しいです。

 音楽は控えめに。

 

感想その5

 事件現場へ行って、科捜研の錦戸くんだけ帽子かぶらないのが、凄い気になる。

 髪の毛落ちるよね。

 髪型乱れるせいかもしれないけど、真実味が失せてしまう。

 あと、船越さんがフジの脇役やるときは、大体頑固おやじ的な設定の気がするけど、

 これなら、他の人でもよかった気がする。

 船越さんが向いているという役じゃなかった。

 

感想その6

 錦戸の声が小さく、低く、さ行の滑舌の悪いのでドラマの音楽の音にセリフが負け聞こえません、かといって音量を大きくしたら今度は船越の声がデカすぎてイラっとしてしまい内容が全く入ってきません。

 

感想その7

 おもしろ…くないね~。

 こういうドラマって警察を無能っぽく描くから、なおさら興醒めするのよね。

 錦戸くんの、いかにも影がありますっていう回想シーンも多すぎてうんざり。しつこいわ。

 新木さんはクライシスの時が一番好きだったな。

 普通の可愛い女の子より、ちょっとクセがある役が見たい。

 

【引用元】Yahoo!テレビ.Gガイドより